名作「月と六ペンス」を読んでの感想

月と六ペンスという本を読みました。主人公は芸術肌でものすごく破天荒。ある時期から突然家を書き始めるのですが、それも絵について学んでから書き始めたのではなく、自分の中にある欲求が抑えきれず絵を書かざるを得ないから、書いたといいます。

この1つのことに対して熱中する力、集中力そして行動力実行力を兼ね備えた男性と言うのは、女性から見るとどんなに破天荒な人でもすごく魅力的に映ってしまうものです。魅力的とゆうか、なんでこんな奴好きになってしまうんだろうと思いながらも惹かれて行ってしまう不思議な感覚があるものです。

実際に私もこのような芸術肌タイプの男性とお付き合いをしたことがあります。ものすごく嫌いになる瞬間とものすごく好きになる瞬間頭があり、これこそまさに恋だと感じました。しかし感情がずっと落ち着かず、ジェットコースターになっているかのように上がり下りする毎日で、飽きる事は全くありませんが疲れてしまいました。

相当なエネルギーと体力気力を持っている人でないとこういった人とは、お付き合いや結婚は難しいのかと思いました。しかし、弾かれてしまったのであればそれも運命。とことん向き合わなければ、次にも進めません。

この本で最後に主人公が結婚した若い女性がいます。最後の最後まで、彼を夫として支えた根っこの強い女性で、理想的な姿でもありました。所々、主人公の破天荒なエピソードはでてくるのですが、一番の山場は、自分のことを好きになった人妻が自殺を遂げても、平気な顔で動じないというところです。

普通の人間であれば、動作時ないということはないと思います。そういった面で、サイコパス的な気質も持ち合わせている主人公なのですが、自分の欲望のままに、書き上げる絵画は、見ていないのでわかりませんが、見るものの心を打ち抜くような、衝撃を与えるものだったのでしょう。それを想像するだけで、なんとも異様な気分になってしまいます。

夢のようなフワフワとし2017年です

気がつけば2017年もあと残すは二ヶ月になりました。早いです。恐ろしいぐらいに月日が経つのが早いです。つい最近「あけましておめでとうございます!!」と言ってお節料理を食べたばかりなのに、気が付けば、季節は秋になり、もう少しで冬になります。

やっぱり年齢を重ねるごとに刺激がないのか、毎日がとにかくあっという間です。「何か成長したのかな?」自分に問いかけてみました。全く何も成長していません。平凡な毎日の繰り返しで日々過ごしています。今年も後二ヶ月となると色々振り返りたくなります。私にとって2017年は悲しくて寂しい年になりました。

2月と8月に私の最愛の人を亡くしました。まだまだ若い40代の二人でした。体調が悪いとは聞いていたけれど、まさかこんなに早くに逝ってしまうなんて思いもしませんでした。二人とはラインのやり取りを毎日のようにしていたので、私の中では元気なイメージしかないのです。

死が間近に迫っていてもラインの中ではいつもと変わらずの二人だったので、今でも元気に生きているような気がしてなりません。またいつものように、くだらないスタンプを送ってきそうで期待しています。元気はつらつのままのイメージなので、亡くなった現実が信じられずに今もいます。

こんな辛いことがあったのに、そんなことなど無かったように毎日過ごしている自分がとても不思議です。「暇だから遊ぼうよ~」なんて連絡してしまいそうです。でも大切な人がこの世にいないということは、じっくり考えると気がおかしくなる現実なのに、私はその現実を無理矢理フタして逃げているような気がしました。

これで良いのか悪いのか分からないけれど、でもどこかできっとまた会えると信じて、私はこの世をしっかり生きていこうと思っています。なんだかよく分からないけれど、夢みたいなフワフワした2017年でしたが、後二ヶ月、やるべきことはしっかりしていこうと思います。まずは不要な物を断捨離から始めます。二人の分まで全力で生ききります。

旦那がクレジットカードで浪費

保存

新車にしようか中古車にしようか

現在乗っている車のエアコンが故障中です。今年の2月頃に暖房が効かなくなりそのまま冬を迎えてしまいました。さて、どうしようか。今の車は父からのおさがりです。17年前に買ったMazdaのMPV。父は真面目な性格でまめにメンテナンスをしてきました。母にぶつぶつ言われようと。そのおかげか今もなお軽快な走りをしています。乗り心地も抜群。できればこのまま乗りたい。

でも、でも!買い換えたい。理由はいろいろあります。まず、車のいたるところが傷だらけ。目立つ凹みもあります。誰が付けたって?それはもちろん父!いやほとんど自分です。せっかちで楽観的な性格のゆえに不注意でぶつけてしまったんです。

2つ目の理由は、来年5月に車検が来るー!!ここで車検を通すともう2年乗ることになります。さすがにこの傷だらけCarに乗るのもなぁ。3つ目の理由は、初の新車に乗りたい!最初に買った車は大学卒業して新卒祝いで自分で買った中古のTOYOTAのカルディナ。

これもまぁボコボコにしてしまいました。そして新卒で入った企業で上手くいかずわずか1年半で退社。その後は自由気ままに生きお金がなく車を手放してしまいました。そんで再就職して父に中古のSUZUKIの軽自動車を買ってあげてMPVを譲り受けました。

私は現在30歳です。いい歳です。また中古車に乗るよりも新車に乗って気持ち新たに自分の夢に向かいたい気持ちもあります。さて、まず見に行ったのがスバルのレヴォーグです。とーーっても親切な営業の方で、様々なオプションを付けて税込み430万円になり落胆した自分に中古車を勧めてくれました。汗

やっぱり新車に乗りたい

それでもやはり新車を諦めたくないです。父に相談したところ父の担当のMazdaの営業マンを紹介してくれました。先週の土曜日に13時から話を聞き試乗を繰り返し打ち合わせをしてたら18時半になってました。

CX5がかっこよくて買いたい気持ちもあり「今日決めてほしい」と営業マンに言われましたがすぐに返事はしませんでした。そりゃ高い買い物ですもの。税込み360万円です。返事まであと2日です!いまのところ保留かな。はやる気持ちを抑えて慎重に考え本当に自分に必要な車を買います。

エンジンを載せ替える費用

保存