夢のようなフワフワとし2017年です

気がつけば2017年もあと残すは二ヶ月になりました。早いです。恐ろしいぐらいに月日が経つのが早いです。つい最近「あけましておめでとうございます!!」と言ってお節料理を食べたばかりなのに、気が付けば、季節は秋になり、もう少しで冬になります。

やっぱり年齢を重ねるごとに刺激がないのか、毎日がとにかくあっという間です。「何か成長したのかな?」自分に問いかけてみました。全く何も成長していません。平凡な毎日の繰り返しで日々過ごしています。今年も後二ヶ月となると色々振り返りたくなります。私にとって2017年は悲しくて寂しい年になりました。

2月と8月に私の最愛の人を亡くしました。まだまだ若い40代の二人でした。体調が悪いとは聞いていたけれど、まさかこんなに早くに逝ってしまうなんて思いもしませんでした。二人とはラインのやり取りを毎日のようにしていたので、私の中では元気なイメージしかないのです。

死が間近に迫っていてもラインの中ではいつもと変わらずの二人だったので、今でも元気に生きているような気がしてなりません。またいつものように、くだらないスタンプを送ってきそうで期待しています。元気はつらつのままのイメージなので、亡くなった現実が信じられずに今もいます。

こんな辛いことがあったのに、そんなことなど無かったように毎日過ごしている自分がとても不思議です。「暇だから遊ぼうよ~」なんて連絡してしまいそうです。でも大切な人がこの世にいないということは、じっくり考えると気がおかしくなる現実なのに、私はその現実を無理矢理フタして逃げているような気がしました。

これで良いのか悪いのか分からないけれど、でもどこかできっとまた会えると信じて、私はこの世をしっかり生きていこうと思っています。なんだかよく分からないけれど、夢みたいなフワフワした2017年でしたが、後二ヶ月、やるべきことはしっかりしていこうと思います。まずは不要な物を断捨離から始めます。二人の分まで全力で生ききります。

旦那がクレジットカードで浪費

保存