マイホームが完成してうれしいです

この前の月曜日、マイホームの鍵渡しでした。数ヶ月前から、ずっと建築会社の方と打ち合わせをしたり、工事の進んでいる現地に、仕事が休みの日に見に行き、毎回、工事が進んでいる様子を見て、感動したりしていました。

間取りも、自分たちが住みやすい家にするために、一生懸命考え、壁紙を考えたり、棚の高さを考えたり、本当に、いろいろと大変な時期でしたが、もうそれが終わったのかと思うと、あっという間だったなと思います。

マイホームができて、私も喜んでいるのですが、旦那さんがとてもうれしそうでした。やっとマイホームを手に入れる事ができたと言って、普段写真を撮る時には、笑う事になり旦那さんが、うれしそうな笑顔で写真に写っていました。

さらに、地元密着型の建築会社の人たちに家の建築をしてもらったので、とてもアットホームに鍵渡しのセレモニーをしてもらいました。プレゼントをもらったり、ケーキをもらったりして、本当に、この建築会社の人たちに建ててもらえて良かったなと思います。

家を建てるという事は、建てるだけで終わりという訳ではありません。絶てた後の方が、長い間のお付き合いになるので、安心できる建築会社の人に出会えたという事で、これから家の事で困った事や分らない事が合った時に、聞きやすいという状況なので、ありがたいなと思います。

引っ越し後の手続きが大変

これから、まだまだ引っ越しの予定も立てていないので、考えないといけないですし、転入届など、いろいろと手続き関連もしていかないといけないので、大変ですが、一つずつしっかりと手続きをして行きたいなと思っています。

これから、家を長持ちさせて、大切にして、家族も大切に、幸せな家庭を築いて行けるように、自分の努力が大切になってくると思います。自分が親に大切にしてもらったように、私も自分の家族を大切にし、親に親孝行ももっとしていきたいなと思います。家を建てた事で、家族のありがたさ、周りの人のありがたさを改めて考える、いい機会になりました。

保存